しじみ

二日酔いなどに悩まされる人も多いと思います。翌朝すっきりしないといったことで仕事に支障が出たりすると大変です。

そんな人にはしじみなどに含まれるオルニチンが含まれるサプリメントが効果があると期待している人も多いでしょう。

実際に二日酔いサプリメントはどうなのかまとめてみます。

しじみの栄養素とは

しじみに含まれる代表的な栄養素はオルニチンです。さらにカルシウムや鉄、亜鉛、それからビタミンなども豊富に含まれます。

しじみの成分であるオルニチンやタウリン、グリコーゲンなどは肝臓機能を活性化する成分が含まれています。

これらは二日酔い予防や疲労回復に良いと期待されています。

あとは、血糖値の上昇を抑える働きや血圧を抑える働きも確認されていて、糖尿病予防や高血圧の予防などにも期待ができます。

二日酔いや飲み過ぎに

アルコールは肝臓で分解されますが、その分解の過程でアセトアルデヒドという有毒な物質が作られます。

正常ならばそれらは無害な酢酸へと変えられて体外へ排出されていくのですが、肝臓の機能が弱まっていたり、大量のアルコール摂取をしてしまうと分解が追いつかずにアセトアルデヒドが体内にとどまって二日酔いやめまい、吐き気などの症状を引き起こします。

しじみに含まれるタウリンやメチオニンは肝臓の機能を高めてくれるので二日酔いの予防によいとされています。

貧血の予防

しじみにはビタミンや鉄分も豊富に含まれています。さらに葉酸も摂れるので貧血などの予防にも効果がきたいできます。

高血圧予防や糖尿病予防

しじみに含まれるタウリンには交感神経を抑制する効果があるとされています。

血圧が上がる原因は交感神経が刺激されることなので、交感神経を抑制すれば血圧の上昇はふせげるというわけです。

さらに血糖の急な上昇を抑える働きもあるとされているので、高血糖が気になる人にも効果が期待できます。

しじみサプリの飲み方

二日酔いの予防としてしじみサプリを飲む人は多いと思いますが、飲むタイミングとしてはお酒を飲む前が良いとされています。

ただ、飲み忘れたからといってもがっかりする必要はありません。

しじみサプリメントは飲酒の途中でも、飲み終わったあとでも飲めば翌朝までに効き目が期待できるので、飲んだらサプリを飲むということを習慣にするといいでしょう。

しじみサプリメントは薬ではなく、あくまでも食品ですから、一時的に飲むというのはあまり意味がありません。

むしろ毎日継続して飲むことで、肝臓の機能を維持し、酔いにくい身体、疲れにくい身体を作るということができると思います。